top of page
白い木目

お知らせ

  • 優 今野

きちんと正しく使いましょう!

更新日:2023年8月2日

眼科の外来で

病気ではないのですが

定期的に通院されていらっしゃる方々が

います。


そうです。

コンタクトレンズ検診の方々です。


年齢層にしてみますと

10代の方から

60代、時には70代の方も

いらっしゃいます。


基本的には

コンタクトレンズ検診で

通院されている方々は

病気をお持ちではありませんので

クリニックを受診する気持ちも

軽いのではないかと思います。


コンタクトレンズで

目にトラブルを起こしてしまうと

眼科の患者さんになってしまいます。


コンタクトレンズ検診で

通院されてる方々には

眼科の患者さんにならないように

コンタクトレンズで

目にトラブルを起こさないように

注意喚起をしています。


そこで通院されている方々には

月刊コンタクトレンズ検診情報を

お渡ししています。


今月の検診情報は

コンタクトレンズで

トラブルにならないために

「きちんと正しく使いましょう」

です。


コンタクトレンズの

不適切な使用により

10人から14人に一人に

眼障害が発生していると

報告されています。


不適切な使用とは?

適切な使い方をしていないと、

年令を重ねたとき、

コンタクトレンズが

使えなくなることがあります。


1.装用時間が長過ぎる

→ソフトレンズは

 1日10時間までにする

→ハードレンズは

 1日14時間までにする

(ご自身のいつもの装用実感を

 指を折りながら

 数えてくださいね


2.中途半端なケアでの使用

→毎日、きちんと擦り洗いをする。

 ワンデーは使用後捨てる。

→使用期限(1日、2週間、1か月)

 を守る。


3.きちんと角膜に合っていないレンズの使用

→眼科できちんと診察を受ける


4.酸素透過性が悪い

→近視度数が強い場合、

 装用時間が長い場合

 ハードレンズに替える


きちんと正しく使って

トラブルにならないように

気を付けましょうね。


気を付けて使っていても

トラブルになった時

目が痛くなったり

浅くなったりした時は

まずすぐレンズを

はずしてくださいね。

最新記事

すべて表示

う〜ん ちょうどええ

中学を卒業した方が 初めてのコンタクトレンズを 希望されて受診する 毎年の季節の風物詩のような 我がクリニックの風景では あります。 以前にもここで お話ししたことがありますが 中学を卒業 高校に入る前に コンタクトレンズを始める 『う~ん ちょうどええ』 これはちょうどいいですねぇ コンタクトレンズを 始めるには 一番良い時期なのではないかと 考えています。 それより早く 中学生の時期から始める

コンタクトレンズデビュー

3月に入りまして 今週は高校入試がありましたね。 高校入試が終わりますと 中学3年生は 授業もなく 時間に余裕ができるころだと 思われます。 中学卒業に当たって コンタクトデビューを考える という方もいらっしゃるかと思います。 コンタクトレンズデビューには ちょうどいい時期だと思います。 外来をしていますと 「コンタクトレンズは 何歳からしていいんですか?」 と尋ねられることがあります。 わたしは

黒目の栄養は酸素です

コンタクトレンズ検診に 通院されている方々が 多くいらっしゃいます。 コンタクトレンズは 眼鏡をかけなくても よく見えるようになる 本当にスグレモノです。 私も19歳の時から コンタクトレンズを 愛用していますので もう40年以上のつきあいに なります。 コンタクトレンズは とっても便利なスグレモノ なのですが 黒目(角膜といいます)に とっては やはり少なからずの負担を かけてしまうことになりま

Comments


bottom of page