top of page
白い木目

お知らせ

  • 優 今野

優しい眼科情報から

毎月初めにスタッフがそれぞれ優しい眼科情報を書いてくれています。

今月もコンタクトレンズに関する情報がありましたので、紹介します。


『ソフトコンタクトの正しくない使い方 2』


前回は <1.汚れや化粧品がついた手でレンズに触れる>


<2.レンズをつけたまま眠ってしまう>


<3.洗浄のとき、こすり洗いをしない>


の3つをご紹介しました。

今回は正しくない2つを紹介します。


<4.レンズケースが汚れている、洗わない>

 レンズケースもコンタクトレンズと同様に、

 毎回しっかり洗ってください。

 ケースは流水で洗い、きちんと乾かしてください。

 布などで拭くと、雑菌が付着する可能性があるため、

 必ず自然乾燥させて下さい。

 また、ケースは定期的(1.5ヶ月〜3ヶ月に1回)に

 交換するようにしましょう。

 

<5.レンズの保存・洗浄に水道水を使う>

 水道水は絶対に使用しないで下さい。

 水道水には微生物や細菌が含まれている可能性があります。

 アカントアメーバに感染すると、

 最悪の場合、失明に至る場合もあるので、

 注意して使用して下さい。

最新記事

すべて表示

う〜ん ちょうどええ

中学を卒業した方が 初めてのコンタクトレンズを 希望されて受診する 毎年の季節の風物詩のような 我がクリニックの風景では あります。 以前にもここで お話ししたことがありますが 中学を卒業 高校に入る前に コンタクトレンズを始める 『う~ん ちょうどええ』 これはちょうどいいですねぇ コンタクトレンズを 始めるには 一番良い時期なのではないかと 考えています。 それより早く 中学生の時期から始める

コンタクトレンズデビュー

3月に入りまして 今週は高校入試がありましたね。 高校入試が終わりますと 中学3年生は 授業もなく 時間に余裕ができるころだと 思われます。 中学卒業に当たって コンタクトデビューを考える という方もいらっしゃるかと思います。 コンタクトレンズデビューには ちょうどいい時期だと思います。 外来をしていますと 「コンタクトレンズは 何歳からしていいんですか?」 と尋ねられることがあります。 わたしは

黒目の栄養は酸素です

コンタクトレンズ検診に 通院されている方々が 多くいらっしゃいます。 コンタクトレンズは 眼鏡をかけなくても よく見えるようになる 本当にスグレモノです。 私も19歳の時から コンタクトレンズを 愛用していますので もう40年以上のつきあいに なります。 コンタクトレンズは とっても便利なスグレモノ なのですが 黒目(角膜といいます)に とっては やはり少なからずの負担を かけてしまうことになりま

Comments


bottom of page