top of page
白い木目

お知らせ

  • 優 今野

優しい眼科情報2023.6月号から


今月の情報にコンタクトレンズに関する情報がありましたので、紹介します。


『ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトの違いって…』


<ハードコンタクトレンズ>

メリット

 ソフトコンタクトレンズよりも矯正効果が高い 

 耐久性に優れており、寿命が長い

 汚れにくく、ケアが簡便


デメリット

 レンズがずれやすく、外れやすい

     ↓

 スポーツする人には向きません


<ソフトコンタクトレンズ>

メリット

 装用感に優れている 

 レンズがずれにくく、外れにくい


デメリット

 汚れがつきやすく、細菌、真菌、アメーバなどが繁殖することがあるため

 1日使い捨てタイプでないものは消毒を必要とします

 

ソフトコンタクトレンズにはシリコーンを含有するシリコンハイドロゲルレンズと、

シリコーンを有しない従来素材のレンズ(ハイドロゲルレンズ)があります。

シリコンハイドロゲルレンズは酸素透過生が向上し、乾燥しにくく、

タンパク質が付着しにくいというメリットがありますが、目が乾きやすく、

脂質が付着しやすいなどのデメリットがあります。

最新記事

すべて表示

何歳から何歳まで

市民の健康ガイド 何歳から何歳まで? こんの優眼科クリニック 今野 優 眼科の外来には、0歳の赤ちゃんから100歳を超えたお年寄りまで幅広い年齢の方がいらっしゃいます。そんな外来の中で「コンタクトレンズ(CL) 希望」という方もいらっしゃいます。「CL希望」で眼科を訪れる方の年齢層にも幅があります。学校検診で視力低下を指摘されたという小学生から、近くが見えにくくなってきたのでと仰る50代の方もいら

う〜ん ちょうどええ

中学を卒業した方が 初めてのコンタクトレンズを 希望されて受診する 毎年の季節の風物詩のような 我がクリニックの風景では あります。 以前にもここで お話ししたことがありますが 中学を卒業 高校に入る前に コンタクトレンズを始める 『う~ん ちょうどええ』 これはちょうどいいですねぇ コンタクトレンズを 始めるには 一番良い時期なのではないかと 考えています。 それより早く 中学生の時期から始める

コンタクトレンズデビュー

3月に入りまして 今週は高校入試がありましたね。 高校入試が終わりますと 中学3年生は 授業もなく 時間に余裕ができるころだと 思われます。 中学卒業に当たって コンタクトデビューを考える という方もいらっしゃるかと思います。 コンタクトレンズデビューには ちょうどいい時期だと思います。 外来をしていますと 「コンタクトレンズは 何歳からしていいんですか?」 と尋ねられることがあります。 わたしは

Comentários


bottom of page