top of page
白い木目

お知らせ

  • 優 今野

老眼にはコンタクトと老眼鏡どっちがいい?

朝日新聞がネット上で掲載しています

Reライフ.net

というページに

私が書いた

『老眼にはコンタクトと老眼鏡どっちがいい?

 メリット・デメリットを解説』

というお話が掲載されました。


お時間がある時に

ぜひ読んでみてください。


目次を紹介します


1.老眼矯正で使われているコンタクトは「遠近両用コンタクト」

(1)遠近両用コンタクトの構造

(2)遠近両用コンタクトの種類

(3)遠近両用コンタクトを使い始めるタイミング


2.遠近両用コンタクトと老眼鏡どっちがいい?

(1)遠近両用コンタクトのメリット・デメリット

(2)老眼鏡のメリット・デメリット

(3)遠近両用コンタクトと老眼鏡の違い

(4)遠近両用コンタクトと老眼鏡の併用も可能


3.遠近両用コンタクトを購入する時のポイント

(1)コンタクトの購入前には眼科で処方箋をもらう必要がある

(2)自分の目に合う種類のコンタクトを選ぶ

(3)お試し期間を経てから購入すると失敗のリスクが低い


4.遠近両用コンタクトを使用する時の注意点

(1)慣れるまでには1週間以上かかる

(2)取り扱い方法を正しく守って使用する

(3)眼科専門医で定期的な検査を受ける


上記の目次に関しまして

結構じっくりしっかり

記載させていただきました。


遠近両用コンタクトを使用する

40歳以上の方には

自覚症状のない眼科の病気が

隠されていることもありますので

コンタクトレンズの処方の前に

眼科でしっかりと目の検査も

受けて欲しいですから

眼科の検査についても

詳しく書かせてもらいました。


ぜひご一読くださいませ。

最新記事

すべて表示

う〜ん ちょうどええ

中学を卒業した方が 初めてのコンタクトレンズを 希望されて受診する 毎年の季節の風物詩のような 我がクリニックの風景では あります。 以前にもここで お話ししたことがありますが 中学を卒業 高校に入る前に コンタクトレンズを始める 『う~ん ちょうどええ』 これはちょうどいいですねぇ コンタクトレンズを 始めるには 一番良い時期なのではないかと 考えています。 それより早く 中学生の時期から始める

コンタクトレンズデビュー

3月に入りまして 今週は高校入試がありましたね。 高校入試が終わりますと 中学3年生は 授業もなく 時間に余裕ができるころだと 思われます。 中学卒業に当たって コンタクトデビューを考える という方もいらっしゃるかと思います。 コンタクトレンズデビューには ちょうどいい時期だと思います。 外来をしていますと 「コンタクトレンズは 何歳からしていいんですか?」 と尋ねられることがあります。 わたしは

黒目の栄養は酸素です

コンタクトレンズ検診に 通院されている方々が 多くいらっしゃいます。 コンタクトレンズは 眼鏡をかけなくても よく見えるようになる 本当にスグレモノです。 私も19歳の時から コンタクトレンズを 愛用していますので もう40年以上のつきあいに なります。 コンタクトレンズは とっても便利なスグレモノ なのですが 黒目(角膜といいます)に とっては やはり少なからずの負担を かけてしまうことになりま

Comentários


bottom of page